ゲームニュースとアーケードゲーム動画や気になった情報のメモノートサイト

改めまして、あけましておめでとうございます。 

 ・具合も持ち直して復活です。ただチェック量が尋常じゃないほど積み重なっていてほとんど流し読み。
  明日より通常通り更新ということでよろしくお願いします。


  ここについても、あれをあーしたいとかこれをこーしたいという考えもありますが、実行は追々にしていこうかと。
  出来るところからちょこちょこやっていくけど、たぶんそんなに変わらないでしょう。
  まだチェックも途中ですのでまずはこれまで。

なにはともあれ時間が欲しい。 

今日の言の葉っぱ・とりあえず、アーケード動画関連については、ほぼ更新追いつきましたので今後は通常更新ということで。ただコンシュマのほうがまだまだかかるので前ほど更新は早くできないかも。といっても2,3日ほどでしょうが。
・今日も哲也じゃなくて徹夜じゃ~。
・更新中、B社にブラウザダウンの罠食らった。データ吹っ飛んだ。ふざけんな。相変わらずflashで見栄えよくする余裕あるならゲームのほうしっかり作れっての。

拍手返事
とも君さん&Eさん <お気遣い、応援ありがとうございます。
他みなさまの拍手感謝です。

触媒の扱いがちょっと雑 「ひぐらしのなく頃に 祭」感想 

やっと終わらせることができました。
テキスト量が膨大なので長い長い。

原作もやった者としては比較してしまう部分がどうしても出てしまうのは仕方ないこと。
できるだけそういうのは考えないようにしたかったんですがやっぱ無理でした。 
ということで気になった部分。

・グラフィック
 まずはキャラ立ち絵
 PS2版は原作と比べて「くせ」は無くなりましたが、キャラの表情が原作と比べて乏しく、
 特に目力がなくなり淡白な印象。
 一応原作との違和感は取り払えましたが最後まで気になった部分ですね。
 次に背景
 写真からCGへの転換は大変だったと思いますが、
 一部背景の削除、改変、またイベントCGとの矛盾のチェック不足が見受けられました。
 例えば圭一の家の玄関とレナが覗き込んだ時のドア開閉の違いや教室の入り口など。
 よほど気を付けて無いと気がつかないレベルですがね。
 追加要素とのいえるイベントCG
 原作は皆無。恐怖を煽るシーンのグラフィックは相乗効果があったかと尋ねられれば微妙。
 すべて新規に作成しなければならなかったのだろうが、全体的に枚数的にも少なく、効果的な使いこなしには
 足りない、というよりもっと考慮して欲しかったところ。
 詩音と沙都子の笑顔の一枚絵は良。

・音楽&音声等
 原作の音楽は一切使用せず。OPと澪尽くしOPは良。BGMについては悪くないけど大人しすぎ。
 さすがにBGM切ってPC版と同時プレイしたほど。原作を超えている印象は残念ながら持てませんでした。
 声優さんには文句なし。ただ声が入ったことで序盤の圭一のウザさ印象アップ。これは仕方なし。
 あとはサブキャラの男性陣の声がほとんど変わってないように聞こえたのは残念。
 効果音。使いまわしが多く違和感ありまくりなのが多い。もうすこし配慮があってもよかったのでは。
 ガラガラ開くふすまなんて聞いたことが無い。サンプリング面倒なんですか?
 音声のミキシングチェック不足。キャラの台詞で一部ボリュームが大きくなる部分がある。
 常時イヤホンで遊んでいたのだけど、これは声優さんの声の強弱ではなく、明らかにミキシングチェック不足。
 アニメ版から切り取ったものとを継ぎはぎしたのではないかという違和感がある箇所が何点か。
 単なる勘違いかも知れませんが。 

・その他
 TIPS獲得時スキップに改悪。TIPSはその時事に対する関連事項ものが多いため、そこで読ませる配慮がなければ
 どんどん進めてしまい、話がさらにややこしくなりやすくなる。これは明らかに駄目。
 また一部TIPSの配置がおかしいものもあり。
 それからやはり選択肢を入れたのはまずかったかも。
 単に面倒になっただけで、無理にゲームたらしめるために導入したという感じ。

・最終章
 原作は祭囃子編、PS2版は澪尽くし編。ネタバレになるのでこれについては言及しません。
 ただ原作をやっておくと補足的にはいいかもしれませんね。

最後に原作という触媒を錬金できたか、と尋ねられるとシステムやこまかい部分に雑さが見られ
あと一歩、といったところです。もっと厳しいことを言えば錬金術士の看板には偽りあり。
まだ似非。精進せいと言いたい。
ただ笑える所は声だして笑ったり、ホロリとくるところはウルウルしたり、燃えるところは
格好良いと思ったりと良い刺激があって、自分は買った金額に対する価値ほど楽しめました。

今作はとにかくテキスト量が膨大なためちょこちょこ読み進めるよりも一気に読み進めないと
話がこんがらがるので、時間がなくちょこちょこ進めるようだと淡白に感じられるかもしれません。
あえてお薦めはしませんが、時間と興味が少しでもあるのならまずはお試しとしてPC版を遊んで、
その世界観が面白いと思うのならPS2版を買うという手順がいいのではないでしょうか。

Wiiで「入●診療所物語NEO(仮称)」発売! 

Wii本体と同時発売ソフトに「ひぐらしの●く頃に」の外伝とも呼べる
「入●診療所物語NEO(仮称)」が追加されることが明らかになりました。

それでは登場人物を見ていきましょう。

入●京介先生(通称監督)です。
一応今回は主役です(たぶん)。
こちらは久しぶりに街のメイド喫茶に繰り出そうとしているシーンのよう。
眼が手術中より真剣です。でもこんな時間にメイド喫茶はやっているのでしょうか?

鷹野三●さんです(影の主役です)。
珍しくナース帽なんかかぶってます。ナース帽萌え。
こちらは例の注射を打とうとしているシーンでしょうか。
そっその注射は全部破棄されたはずっ!

小此●です(なぜ白衣?)。
般若顔のはずがちょっと小奇麗なおやじになってます。
髪を結わえている部分が見えませんが隠れているだけでしょう。たぶん。
造園業はどうした?その白衣姿はなんだ?

高野一●三先生です。
たぶん回想シーンしょうか?原作では姿が見られませんでしたが、
眼光鋭くがっしりした体格だったことがうかがえます。

前原圭●くんです(かなり強引)。
ちょっと病弱そうな美少年にもみえますがそのうち慣れるでしょう。いや慣れろ。
末期症状に近い状態なのか苦しんでいる様子です。

名も無きスタッフの方の一人です。
入●診療所はこうしたスタッフの方に支えられて運営されていることも忘れないでおきましょう。

自称野村さん(おそらく)です。
しょっちゅう名前の変わる方です。入●監督が不在のときに診療所を視察に来たんでしょうか。

こちらのムービーでは北条悟●くんを見ることもできます。
顔つきが悪くなってますがたぶん症状が末期の末期で歪んじゃったのでしょう。可哀想に。
なぜか首の手術を開始しましたが、ああそうか、かきむしられる前に何とかしようということですね?
そのうち首の手術のはずが、
だんだん怪しい部位の手術に見えてくるのは絶対絶対気のせいです。はい。
そういえば最近こんなネタもありましたねえ。三●さんが…三●さんが…(妄想)。

ところで富竹ジ●ウが見当たりませんが、隠しキャラなのかもしれませんし、
そのうち出てくるのかもしれませんが、まあどうでもいいでしょう。

ということで
「入●診療所物語NEO(仮称)」
「超執刀カドゥケウスNEO(仮称)」は12/2発売予定です。

firefoxプラスGoogleツールバーでの不具合 

firefoxにGoogleツールバーをつけてFC2ブログの更新を行おうとすると

書いた記事の一部が勝手に消える不具合があるようです。

ユーザーフォーラム記事
テンプレート編集中、HTML&CSSが欠ける、消える!

この状態でCSSをいじっていた時に気づかずに更新、終了してしまい、

CSSを書き直す羽目になってしましました。

それまでいろいろと改造していたのでヤバイとそのとき思ったのですが

CSSをtxt保存していたのがパソコンに残っていたのである程度のところまで

修復できてなんとかなりました。

ということでブログ更新するときはGoogleツールバーは無効にしておいたほうが

良いですよ。



この記事に拍手する [ 2006/07/20 ] 雑記と駄文 | TB(0) コメント(-) | TOPへ

調べたい語句を探しやすくするためには 

「ブログ内検索」について

 「ブログ内検索」をされる方は、おそらく検索サイトから来られて調べたい語句を

探すために使われると思いますが、語句の含まれている記事が表示されるだけで

語句自体を見つけるのはすごく面倒です。


 「ブログ内検索」を行ってから探しやすく出来る方法があります。

キーボードのCtrlキーとFキーを同時押ししてみてください。

 IEだと小ウィンドウが表示されるので探したい語句を入力して「次を検索」を押すと

マーカー処理してくれます。またボタンをさらに押していけば上から順に示してくれます。

 Firefoxだと下部にツールバーが出ますので探したい語句を入力するとマーカー処理してくれます。

また「すべて強調表示」にするとその画面内の探したい語句すべてにマーカー処理されます。


必ず「ブログ内検索」をしてから行ってくださいね。そうでないと見つからないので。



 もしGoogleツールバーを導入されているのであれば同じようなことができます。

Googleツールバーには「検索用語のハイライト表示」機能という探している語句に

マーカー処理をしてくれる機能があるのでかなり探しやすくなります。

Google ツールバー(IE用)

Google ツールバー(Firefox用)

導入しましたらブラウザのツールバーにというボタンがありますので

Googleツールバーの入力窓に語句をいれて押すだけで見つけることができます。



この記事に拍手する [ 2006/07/20 ] 雑記と駄文 | TB(0) コメント(-) | TOPへ

MOTHER3をフラゲしたので感想 

とりあえず一章は終了しました。
前作、前々作はプレイしていないので比べてどうとか聞かれてもはっきり言って分かりません。
またストーリー等の事前情報も細かくチェックしてはいないので、
期待感もそれほどない状態でのプレイ感想です。
(期待感を高めてゲームをプレイすると、自分的にはろくなことがないので)

操作感はストレスなくさくさく進むという感じですが
中ボスはある程度レベルをあげておかないとちょっときついかも。
それでもレベル上げはそれほど苦もなく。
一定のタイミングでボタンを押すと攻撃が連続ヒットになるのですが、まだちょっとつかめません。
敵キャラはちょっと脱力系なんですね。
「トレント」じゃなくて「き」だし。

ストーリーは始めから重めの感じです。
最初のシーンで、うがった見方をすれば「あ~、フラグ立ったな」
と感じてしまうのですが、とりあえず横に置いといて、
考えずストーリーを堪能することに。
そしてそれに付随したドットキャラクターたちの感情表現。
自分はSFCのFFを思い出しました。
FFより細かいですね。
ただ重めのシーンにギャグが混じっていたのがちょっとマイナスですかね。
あれはちょっとなあ、と。

音楽はコミカルさをかもし出しつつ、
雨音や鳥の声など、うまく調和させてます。
戦闘シーンの音楽は一定じゃなく
敵によって変わるというのは飽きさせない工夫なんでしょうか。

気になる部分はありましたが
スペックがたとえ低くても人を引きつける魅力があるゲームであることは感じ取れました。
もちろんこの後の続きもやろうて思ってますし。
このゲームが続編ということだけでなく、
なぜ話題作なのか分かったような気がします。

もしこのゲームを薦めるとすれば
単に中途半端な技術で誤魔化したゲームを製作するメーカーの制作者に遊んで欲しいですね。

この記事に拍手する [ 2006/04/19 ] 雑記と駄文 | TB(0) コメント(-) | TOPへ

価格比較について 

(現在、時間不足にてかなりのソフトが比較できていません。すみません。)

■送料が一定のショップを基準として掲載させていただいてます。
送料が地域によって変わると合計金額が高くなる場合があるためです。
(編集が面倒という理由もありますが)

■売価と送料の合計が一般小売価格を超える場合は掲載していません。
ただし特典添付により一般小売価格よりわずかに上がっている程度の場合は
掲載することもあります。

■クレジットカードによる支払いだと売価と送料の合計だけで比較しやすいと思いますが、
その他の支払いだと手数料がかかる場合がありますので 考慮に入れておいたほうが
良いと思います。

■安いに越したことはないかもしれないですが、ポイントを貯めることができるお店は
そのポイントを使って値引きできるメリットがあります。
一応会員になる必要がありますのでお店にお問い合わせください。

■ご利用していただいた方への感謝の念は忘れないよう精進したいと思ってます。

この記事に拍手する [ 2006/01/01 ] 雑記と駄文 | コメント(-) | TOPへ

あばうと -このサイトについて- 

はじめまして主のにゃーすです。

  ・当ブログについて
   このブログ(最早ブログとは呼べんが)は、ゲームや気になった情報を取りまとめてみたメモノートです。
  一般にはニュースサイトとカテゴリされるかも知れませんが、自分でニュース出してるわけじゃないんで
  どちらかといったら、元ニュースへの誘導サイトでしょうか。

  ・更新内容について
   更新情報は、家庭用ゲームタイトルサイトチェックと最新アーケードゲーム関連情報が主に。
  個人でやってるんで情報のチェック漏れとかありまくり。金曜は情報量の多さにへばってます。

   ゲーム公式サイトの更新情報についてはアプリを利用して直接チェックしていますが、
  その他情報についてはチェックしているサイト(情報仕入れ先)を礼儀として一緒に提示させていただいております。
  当方の記事リンクで提示していただいてるサイト様には本当にお世話になっており感謝しております。

  ・被リンクについて
   リンクにつきましてはフリーですのでご自由に。連絡してもらえれば相互もする「かも」。
  一応それなりの期間、継続してサイト運営されているのであればご期待に沿えるでしょう。
  継続期間が少なかったり、あからさますぎな18禁っぽいサイト、要請時の対応が著しく良くない場合は、
  基本スルーさせてもらってます。ごめんなさい。

   個別記事へのリンクも歓迎します。情報元提示していただけるなら引用や転載もOKです。

  ・アフィエイトについて
   当方では画像を利用する為に「Amazon.co.jpアソシエイト」等のアフィリエイトを利用しています。
  【AA】や【RA】 【予約】等、表示しておりますが一部記載もれしている箇所もあります。 
   当方のような稚拙なところよりお買い上げいただいている方にも感謝は忘れません。本当にありがとう。

  ・閲覧時のご注意について
   ニュースリンク先については、一応自己責任での閲覧ということでお願いします。
  とくに動画などは外国サイトからのリンクを含む場合がありますので、ウイルススキャンソフトと
  スパイウェアサーチソフトは最低限入れておきましょう。

   一応IE及びFirefoxでチェックしてますが、他ブラウザは知らぬ存ぜぬなんで表示がおかしくなるかも。
 
  ・当方への連絡について
   何かありましたらコメント、web拍手、Twitterにてご連絡ください。
   返信遅れはご了承ください。
   情報提供も随時受け付けております。
   火曜・水曜に取り扱う例の情報については精度の高い物には謝礼も用意させていただきます。

それでは。

2009/3/28更新
この記事に拍手する [ 2005/11/23 ] 雑記と駄文 | コメント(-) | TOPへ