ゲームニュースとアーケードゲーム動画や気になった情報のメモノートサイト

今週発売雑誌情報 ■セガ「セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE (3DS)」12/22発売決定 ■「くにおくん熱血コンプリート ファミコン編 (3DS)」発売決定 

今週及び来週頭発売の雑誌情報まとめです。はソースあり
 新作

【?】[3DS] アークシステムワークス「くにおくん熱血コンプリート ファミコン編
【先出し週刊ファミ通】『くにおくん熱血コンプリート ファミコン編』伝説のアクションゲームが一挙復活
 1980年代から1990年代前半にかけてファミコンで発売された11作品が収録

【12/22】[3DS] セガ「セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE
【先出し週刊ファミ通】『セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE』飛び出すセガの名作のシリーズ第3弾!
 気になる新規収録タイトルは前作購入者アンケートで移植希望1位を獲得したタイトルとのこと
 『スーパーハングオン』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『アフターバーナーII』『ベアナックルII』『ガンスターヒーローズ』の5タイトルも遊べます。

 続報
『レビュー』
9888 東亰ザナドゥ eX+

【今冬】[3DS] カプコン「めがみめぐり
【先出し週刊ファミ通】『めがみめぐり』“新米めがみ”のツクモちゃんにインタビューしてみた!
 かわいらしいキャラクターとのコミュニケーションや、交通系ICカードと連動した遊びなど、注目度の高いタイトルだ
 本記事では、本作のヒロインであるツクモちゃんへのインタビューを掲載!
■キャラクターデザイン:箕星太郎
 キャラクター
 ツクモ(Cv伊藤彩沙)…ICカードサイズの小さなツクモガミ。人懐こくマイペースでちょっとお調子者
 アマテラス(Cv:尾崎由香)…めがみを教育するめがみで、ツクモが一人前になるまでの導き手としてプレイヤーの旅に同行する
 見習いめがみのツクモに言葉をおしえ、コミュニケーションを取りつつ彼女を一人前に成長させていくおしゃべりコミュニケーションゲーム
 東芝とカプコンが共同開発した"めがみスピークエンジン"により、肉声に近い合成音声を実現
 プレイヤーが入力したどんな言葉もフルボイス
 交通ICカードとの連動機能など注目の機能が搭載、使えるICは10種類
 Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、PiTaPa、ICOCA、nimoca、SUGOCA、はやかけん
 SuicaやPASMOなど交通系ICカードを読み取ると、乗車経歴や買い物情報によって、ツクモと新しい会話が発生したり、
 アイテムがもらえることも
 ICカードがなくても楽しめる
 TGSにプレイアブル出展予定

【1/19】[PS4/Vita] セガ「蒼き革命のヴァルキュリア
プレイステーション Vita版も発売決定! 『蒼き革命のヴァルキュリア』8ページ特集
 本作のストーリーとバトルシステムをじっくり解説
 開発者インタビューでは、ストーリーやシステムに関する話のほか、
 新たに発売が決まったプレイステーション Vita版、東京ゲームショウ2016での展示についてなど、気になる話題にも触れているので要チェック

【12/8】[PS4] セガ「龍が如く6 命の詩。
【先出し週刊ファミ通】『龍が如く6 命の詩。』ファン注目のバトル情報をお届け!
 一新されたバトルの詳細を掲載
 プレイステーション4のマシンパワーが実現した、グラフィックの向上と“ヒット感”ともいうべき攻撃の感触の進化、
 地形の高低差を利用した新たなアクションなど、新情報盛りだくさんでお届け

【11/18】[3DS] ポケモン「ポケモン サン・ムーン
【先出し週刊ファミ通】『ポケモン サン・ムーン』アローラ情報総まとめ&『ポケモンGO』自由研究を合計24ページで総力特集!
 同作の舞台となるアローラ地方にスポットを当て、環境や住人たち、住んでいるポケモンなどについて詳しく紹介

【 9/21】[PS3/PS4/Vita] アクアプラス「うたわれるもの 二人の白皇
【先出し週刊ファミ通】“紅白試合”の詳細を公開! 甘露樹氏&菅宗光氏インタビューにも注目の『うたわれるもの 二人の白皇』
 仲間どうしで戦い、経験値やBP(ボーナスポイント)を得られる“紅白試合”について解説
 ルルティエの兄であるヤシュマ(声:田丸篤志)と、父であるオーゼン(声:佐々木義人)についても紹介

【 9/15】[PS3/PS4] アトラス「ペルソナ5
【先出し週刊ファミ通】『ペルソナ5』プロダクション I.Gが手掛けた本編アニメーションの監督にインタビュー! ネットワーク機能の新情報もお届け
■新情報
 怪盗同盟…ネットワーク要素"怪盗同盟"を活用するとより一層楽しめる
  ネットワーク機能を使うか使わないかはプレイヤーの自由。これによってストーリーに変化が起こることはない。
  バトル中、仲間がダウンした時人質に取られることがある。アイテムなどの要求を断ったり交渉に失敗すると仲間が戦闘不能になるが、
  怪盗同盟を利用すれば他のプレイヤーに助けてもらうことが可能
 警戒度メーター…ダンジョン内で発見されると警戒度メーターが上昇し、警備が厳しくなる
  最悪の場合探索が続行不能になるが、敵を不意打ちで倒したり日を改めると警戒度が下がる
  敵がピンチになると逃げ出し警戒度メーターが上がってしまうことあるが、怪盗同盟の機能で阻止できる
 日常パート…高校生として過ごす日々はコープの相手と交流したり、アルバイトに励んだりできる
  何をするか迷った時は他のプレイヤーがその日に何をしたのか行動記録を参考に
  授業中の問題は、みんなの解答率というアンケート機能を利用できる

【先出し週刊ファミ通】2K新作特集! 『マフィア III』、『バイオショック コレクション』、『NBA 2K17』を紹介
【先出し週刊ファミ通】プレイステーション Vita版&プレイステーション4版の『乖離性ミリオンアーサー』に迫る! VR版の情報も!
【先出しファミ通】ホラーのトレンドを歴史と専門家の知見から紐解く。かつてないファミ通的ホラー特集
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する